樸俳句会の組織・編集委員会 | 樸(あらき)俳句会 Araki-Haikukai
あらき編集委員会

樸俳句会の組織・編集委員会

 

こんにちは!

このページでは、あらき俳句会の組織と編集委員会についてお知らせいたします。

 

代表 恩田侑布子
顧問 西垣譲
幹事 久保田利昭
ウェブ構築管理 大井佐久矢
編集委員 大井佐久矢 山田とも恵 山本正幸

 

おもに大井・山田・山本が、恩田代表を囲みつつ、樸の作品と情報をお届けしていきます!
これからも多くのみなさまと俳句をつうじて出逢っていけましたなら幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

写真は、2016年3月18日、静岡市にて吟行した際に落椿を手にしつつ撮影したものです。

 

 

 

大井佐久矢(おおいさくや) プロフィール
山梨英和大学の講師として、富士山を山梨側からあおぐ甲府市に住んでいます。出身地の長野(佐久市)と、俳人としての原点である静岡という、二つのふるさとをいつまでも身近に感じ続けたいという願いから、俳号を佐久矢としました(崇高な富士山にしずまる神さまに、静岡のイメージを託しました)。文学部出身の学際的な情報学研究者でもあります(研究者名は大井奈美)。

 

山田とも恵(やまだともえ) プロフィール
神奈川県生まれ。20代のほとんどを演劇スタッフとして舞台裏・奈落下で過ごす。恩田侑布子著『余白の祭』に感銘を受け俳句に興味を持ち、ただいま勉強中。