樸俳句会のご紹介 | 樸(あらき)俳句会 Araki-Haikukai

樸俳句会のご紹介

樸(あらき)俳句会は、俳人・恩田侑布子を囲んで2004からはじまりました。
樸俳句会は、恩田を中心とする「楽しい俳句」という入門講座に連続した集まりです。

楽しい俳句は、2004年から現在まで、静岡のカルチャーセンター・SBS学苑にて開講されています(会場は静岡駅直結のパルシェというビルで、毎週第2金曜の午後です)。

「樸(あらき)」という言葉は、『荘子』の一節に由来しています。
わたしたちの全人的なありのままの気持ちや存在を、俳句をつうじてこの世界にひらき、あたえていこうとする願いが込められています。

樸俳句会では俳句だけでなく、古典や現代俳人の名句に触れたり、連句を楽しむことも!

俳句は、だれでも、いますぐ、作ることができます。
俳句をつうじたハートフルなまじわりへあなたさまもご参加くださることを、心待ちにしております。