2018年6月17日(日)     「ポール・クローデル展記念シンポジウム」に恩田侑布子登壇 (神奈川近代文学館)

日仏交流一六〇周年記念事業の一環として、神奈川近代文学館で開催される「ポール・クローデル展記念シンポジウム」に樸代表の恩田侑布子がパネリストとして登壇します。

IMG_0040百扇帖HP写真
                               photo by 侑布子

一俳人として、いままでの山内義雄訳とは全く違うポール・クローデルを求め、『百扇帖』の日本語訳に取り組んでみました。それはクローデルの熱く大きな息とうねりに身を任せることでした。シンポジウムでは、拙訳の俳句・短歌・短詩のお披露目をしつつお話しさせていただきます。どうぞお誘い合わせて、港の見える丘公園のご散策がてらお立ち寄りいただければ光栄に存じます。                   恩田侑布子

「今に生きる前衛としての古典―― 詩人大使クローデルの句集『百扇帖』をめぐって」 
・日 時  2018年6月17日(日)13時30分開演 (開場13時)
・会 場  神奈川近代文学館 展示館2階ホール(定員220名)
・コーディネーター 芳賀徹
・パネリスト 夏石番矢 恩田侑布子 金子美都子
・聴講料  無料

※ ポール・クローデル展記念シンポジウムの詳細はこちら
 

【神奈川県立神奈川近代文学館】
〒231-0862 横浜市中区山手町110
TEL : 045-622-6666 FAX : 045-623-4841
 みなとみらい線 元町・中華街駅下車 徒歩10分
 JR京浜東北線(根岸線)石川町駅下車 徒歩20分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です